お客様の声

収納スペースはたくさん作ってもらいました。

SA様(沖縄県北部)

家を建てようと思われたきっかけは?

以前はアパートに住んでいたのですが、名護のアパートって意外と家賃が高いんですよ。 また、結婚して子供が生まれてからは、夜泣きや周囲環境が気になっていました。 もともと将来的には家を建てる予定でしたので、それを機に、家を建てる事にしました。

こだわった点は?

アパートにいた頃は収納が少なく、タンスなど大きな家具が邪魔だったので、収納スペースはたくさん作ってもらいました。 おかげで大きい家具をそろえる必要がなく、とても家が広々としています。
キッチンは通常のキッチンよりも大きく造作できたので、とても有効的に使えています。 床材も合板から天然の無垢材にこだわったので、足触りもよく気持ちがいいんです。

開放感のあるリビングと屋根裏収納が希望でした。

AT様(沖縄県中部)

家を建てようと思われたきっかけは?

前は賃貸のアパートに住んでいたのですが、子供が生まれたことがきっかけで、もっと広いところに住みたいと思ったのがきっかけです。

こだわった点は?

天井の高い開放感のあるリビングと、収納を多くできる屋根裏収納が1番の希望でした。 その他にも玄関に大きな窓を設置したり、妻が希望していたアイランドキッチンにしたり、いろんな事にこだわりを詰め込みました。
ちなみに、シンケンハウスさんに決めたのは、友人がすでにシンケンハウスさんで家を建てていたのですが、そこのイメージが良かったのと、コストがそれほど高くなかったからです。

間接照明の多い家を造る事にこだわりました。

TA様(沖縄県中部)

家を建てようと思われたきっかけは?

私は大阪出身で、妻は沖縄出身です。 こちらに移り住んで事業を起こし、家族も増え、これからもここで過ごしていきたいので、家を造ることを決めました。 シンケンハウスさんのモデルハウスに一目ぼれをして、こちらの会社にお願いしようと決めました。

こだわった点は?

設備や床材にもこだわりがあったモデルハウスを気に入ってしまったので、その間取りやつくりを同じもので作ることにしました。
家はくつろぐ場所と考えているため、夜の雰囲気が落ち着く間接照明の多い家を造る事にこだわりました。

住宅のコンセプトや間取りで決めました。

FJ様(沖縄県北部)

家を建てようと思われたきっかけは?

私は県外出身で、妻は家を建てた地域の出身。 もともとマイホーム願望があり、結婚してから10年くらい探していました。以前はアパートや借家に住んでおり、子供も増えてきた事もあり、早く家を建てたいと考えました。

こだわった点は?

県内の建築会社を10社以上見て回りました。一番こだわったのが、掃除のしやすいお家でした。 あとは住宅のコンセプトや間取りで決めました。 家づくりでのこだわりは、子供部屋は小さくてもいいので人数分作り、対面キッチンで妻が料理している時に子供たちがリビングで勉強している様子を見れるようにしたり、洗面所は脱衣所と分けたり、玄関の下駄箱をオープンな感じに広めにしたりしました。

将来、妻がフラダンス教室をできるように。

IN様(沖縄県南部)

家を建てようと思われたきっかけは?

私は転勤がある会社に勤めているので、沖縄に早く家を建て、転勤族にならないようにと、家を造る事を考え始めました。 たまたま、消費税増税のからみもあって、家を造るなら早い方がいいと考えました。

こだわった点は?

家づくりでこだわった点は、大きな窓があり、子供が遊べるデッキの濡れ縁がある事。 お風呂場、脱衣所の家事室の動線をよくすること。 キッチンを広く見せるために吊り棚をとったり、ペットを飼える環境として全部フローリングにして、畳間をなくした事。 あとは将来、妻がフラダンス教室をできるように、それ専用の部屋を作った事でしょうか。

PageTop